ケータイ問題

3月に入って相場でやることがなく、淡々とブックビルディングと優待株の取得に専念。

それでは投稿する記事も無く、こんなに投稿から時間が経ってしまった。ここらで年に一回のスマホ購入があるためこの記事をアップする。

誰しも持つ携帯電話、この話題に関し私はそこそこ勉強している。

どのキャリアにするか、どの端末にするか、MVNOはどうか?

色々疑問はあるが現状の解決案は

ハイスペック端末を長く使いたいという人はドコモがおすすめ、私はずっとドコモ。

ドコモにはケータイ補償と機種変更に端末購入サポートが適用される点が大きい。

一度SOFTBANKやAUで2年利用してしまうと機種変更で安い端末を見つけるのは難しい、定価で機種変更すれば高額な出費は避けられない。

また見掛け上安く見える36回や48回の分割契約にサインすればMNP転出は難しくなる。

一方ドコモは型落ち機種を端末購入サポートとして割引販売している。これは相当にお買い得である。

またMVNOはどうかという疑問だが、個人的に回線スピードが遅いのは許せない。またMVNOでは機種変更スマホの調達に割引が無い点や補償も不安がある。

ドコモのケータイ補償は素晴らしいサービスだと思う、自責で壊してしまっても8000円払えばほぼ新品端末を2日程で送ってくれる。

私は端末購入サポートで購入したギャラクシーS8をケータイ補償を付けて昨年契約した。

そして来月1日より端末購入サポートの解除手数料が免除されるため、新たに機種変更ができる。そこで先日20日に端末購入サポート入りしたばかりのギャラクシーS9に機種変更する予定である。

その前にケータイ補償を利用し新しいS8を入手し、これを妻に使わせる。妻はMVNOである。

キャリアケータイとMVNOの長所と短所を補う良い作戦ではないだろうか

 

所有物

Posted by unosuke